MEDICOS ENTERTAINMENT Co,LTD

【スタミュ空閑愁】開発ブログ~第二章 原型制作②~

みなさんこんばんは!!
ワンフェスが無事終了し、ほっとしているめがねでございます。

二週間ぶりの、空閑くん開発ブログでございますよ。
お付き合いいただけますと嬉しいです。

前回、粘土の種類を語って終わりましたね。
今回の原型師さんは「スカルピー」を使用しております。

・グレイスカルピー (※文字クリックで某通販サイトへ飛びます♡)
41n5w36WjoL
パッケージがとてもシンプル。

スカルピーは熱で硬化する樹脂粘土。
オーブンで焼いて、形を保持します。
乾いて固まらないので造型上扱いやすいのですが、
専用のオーブンがないと難しかったり、
硬化後破損しやすかったり、少しハードルが高いと個人的に思っております。
(だから私はまだ使っていない……いつか使ってみたいです…)

さて、粘土といえば「捏ねる」ですね。
とはいっても、フィギュアの原型は捏ねるだけでは終わりません!
そう、(ほぼ)メインは『やすり掛け』なのです!

AC 布ヤスリミックスセット(※文字クリックで某通販サイトへ飛びます♡)
71ojtX2-eJL._SL1200_

やすりも、この布やすりや、紙やすり等々、いろいろ種類がございます。
「め」につきましても、荒いものからきめ細かいものまでピンキリなので、
その時々に合ったやすりを見極めるのがとっても大切なのです!

たとえば、こちら。初期段階の空閑くんの背中。
0223kuga
現在「へこみ」にて表現されている線が、まだマジックでのアタリの状態です。
だいぶ形は出来ておりますが、要所要所荒い部分が目立ちます。

これが、粘土を盛り、やすりをかけ……やすりをかけ…やすりを……
という作業を繰り返し、最終的には
0223kuga2

_人人人人人人人人人人人人人人人人_
> こんなにつるつるになる!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

原型師様とずっとやり取りをしていますが、
本当に、根気のいる、そしてセンスのいる凄いお仕事だと思います!!


さて、今日はここまで。
近日中に、空閑くん受注の発表をいたしますので、
皆様お楽しみに~!!!


めがね (-ノ□д□-).。oO(明日発表できるかな…)